健康と幸せ

コーヒーゼリーの作り方(上級編)、料理の基本

|   TOP   | 寒天料理  | 料理の基本  | 中華料理  | 和食料理  | 韓国料理  | 洋食料理 

ご家庭で簡単、コーヒーゼリーの作り方(上級編)苦味を少なく 寒天料理のレシピ

苦味を少なく作る。コーヒーゼリー 寒天料理のレシピ■コーヒーゼリーの材料
コーヒーゼリー1人分の目安。
コーヒー  10グラム
粉末寒天 5〜7グラム
砂糖     5グラム(カラメルシロップにします)

ホットコーヒーを抽出します。(コーヒーの立て方は、省略いたします。アイスコーヒーでは苦くなるようです)
コーヒーは冷やす必要も、保温する必要はありません。

小さな鍋に砂糖を入れ、水をほんの少々入れます。これを弱い火にかけて、煮詰めていきます。大き目のスプーンなどで、かくはんしていくと、ある時点で、急に茶色になっていきます。すると、鍋の余熱でどんどん色が深くなりますので、火からおろして、カクハンを続けます。

冷えないうちに、鍋のふちから静かにお湯又は水を入れます。(跳ねることがありますので注意)
ふたたび弱い火にかけて、熱しながらかくはんすると、甘い茶色のお湯になります。これを自然に冷ましておきます。

粉寒天を少量の水で溶かします。水とあわせると直ぐに固まります。それで、水を入れながら手早く泡立て器でかくはんします。

(粉寒天を直接お湯の中に入れると、固まりとなって、いくら手でかくはんしても玉(ダマ)になって使えません。)

カラメル水、寒天入りの水、コーヒーを一緒にして静かに加熱します。

(■コーヒーを鍋で温めるときの目安。鍋のふちとコーヒーの境目あたりに、泡が立ってきます。そこで火を止めます。くれぐれも、ぐつぐつ煮たたせないで下さい。溶かした寒天、砂糖が入っていても同じです)

型に入れて、自然放熱します。ある程度冷えましたら、ラップ、ふたなどをして冷蔵庫に入れ、さらに冷やします。

コーヒーゼリーの作り方(上級編)料理のコツと注意点

■コツというか、注意点
寒天は、慣れないうちは多目にします。

盛り付けは、コーヒーゼリーを大き目のダイス(サイコロ型)に切って、ワイングラスなどに入れると格好いいです。
(あるいは、ワイングラスなどに入れて固めると良いですが、熱いのを入れると、ガラスが割れるので注意。ある程度冷えてからにします。)

コーヒーゼリーは、小さなお子様向きではありません。カフェインが含まれています。

♪「寒天」は天然素材のダイエット食品で安全です。
 良質の食物繊維、ノーカロリーです♪



■注、粉末寒天の商品説明には、次のような説明があるかも知れませんが。

−−−以下
粉末寒天を乾いた容器の中に入れ、砂糖とよくかき混ぜます。
水の中にだまにならないよう混ぜながら入れます。火にかけて混ぜながら溶かして軽く沸騰、火を止めます。それから、コーヒーなどと混ぜます。
−−−以上

というような記述があると思います。間違いではありませんし、これでも出来ますが、実際にやってみた感想なので、私は前記のような方法をオススメしたいと存じます。



トップページへ

BB社長のお食事、東京カフェテリア 暮らしの料理レシピ 食事と健康の知識 冬のソナタ、新貴公子、美しき日々 シャラポワ、イ・ビョンホン、冬のソナタ写真つき記念切手。通販 社員食堂を手作りで。給食業者 スピードミントン。テニス・バドミントン・ラケットボールの3種類のラケットゲーム。シャラポワ。 パスタ&パスタソース。スパゲティ ごはん、お粥、お赤飯 リゾット、魚介類、キノコのリゾット 惣菜、中華丼、マーボー豆腐他 お菓子、ケーキ、チーズ、チョコ、モンブラン ハヤシライス 作り方、レシピ カレーライスの思い出とカレーレシピ レトルトカレーで美味しいカレーライス カレーライスの作り方とレシピのコツ レトルトカレー、ライスカレー缶でシンプル食生活 カレーライスと、相互リンク募集