健康と幸せ

ご飯を鍋で炊く、料理の基本

|   TOP   | 寒天料理  | 料理の基本  | 中華料理  | 和食料理  | 韓国料理  | 洋食料理 

ご家庭で簡単、ご飯を鍋で炊けると知っていましたか。土鍋ならさらに美味しく炊けます。

これは、私の家でやっている方法です。私の家では自動炊飯器を使いません。ただ、土鍋と言っても、炊飯専用の鍋ですが、基本は同じです。

■最初は必ずと言って良いほどうまく行きません。

ただ慣れてコツを掴めば、炊飯器を使用しなくても美味しいご飯が炊けます。

お米を研ぐ。
お米を計量しておきます。

ボウル(土鍋で洗ってはいけません)又は、金属製の鍋にキレイな水を入れておきます。そして、計量したお米を入れて、さっとかき回します。 下の方のお米を上のほうのお米と入れ替えるくらいで良いのです。 そして、洗った水を捨てます。

次に、流水で、お米を洗います。3回くらい、水を入れ替えるくらいの感じです。そして、水がきれいになってきたら、米をザルに上げて、水を切っておきます。

ザル上げた米は、蓋をして、30分以上放置します。
朝、米を洗って、蓋をして、冷蔵庫に入れて、夕方炊く。 この方が更に美味しく炊けるはずです。 冷蔵庫に入れるときは、匂いが付かないよう注意します。

土鍋に米を入れ、次に水を入れます。この水は、国産のミネラルウォーター(軟水が多い)か、又はフランスのボルヴィックなら更に美味しいです。

水の量ですが。これは、洗米した後の米の量と同じ容量が基本です。洗米してザルに上げて水を切った米は、水分を含んで膨らんでいます。これをカップなどで容量を適当に計り、同じ量の水を加えるのです。

但し、炊く量が少ないときは、水は気持ち多めにします。 逆に炊く量が多いときは、気持ち少なめにしています。

炊飯
最初は強めの火で10分くらい加熱していると、沸騰して吹き上がって来ます。そしたら、火を少し弱め、あまり吹きこぼれないようにします。その状態で7〜8分で炊き上がりますが。

また、時間前でも、ちょっと吹き上がりガなくなって、米が焦げかかる香ばしいにおいがしてきたら、直ぐに火を止めます。この辺は自分流を見つけて下さいますように。

その状態で10分くらいむらします。決して蓋を取ってはなりません。

蒸らしたあと、直ぐに蓋を取り、しゃもじで上下を入れ替えるように、ご飯に空気を入れてやります。

炊飯器で炊くのと違って、ちょっとスリルがありますが、マスターすれば、得るものは大きいと思います。

ご飯を鍋で炊く料理のコツと注意点

■土鍋の底が水で塗れていると、土鍋が割れる原因となります。また、炊いた後は、急に土鍋を水につけたりしないで下さい。割れてしまいます。

トップページへ

BB社長のお食事、東京カフェテリア 暮らしの料理レシピ 食事と健康の知識 冬のソナタ、新貴公子、美しき日々 シャラポワ、イ・ビョンホン、冬のソナタ写真つき記念切手。通販 社員食堂を手作りで。給食業者 スピードミントン。テニス・バドミントン・ラケットボールの3種類のラケットゲーム。シャラポワ。 パスタ&パスタソース。スパゲティ ごはん、お粥、お赤飯 リゾット、魚介類、キノコのリゾット 惣菜、中華丼、マーボー豆腐他 お菓子、ケーキ、チーズ、チョコ、モンブラン ハヤシライス 作り方、レシピ カレーライスの思い出とカレーレシピ レトルトカレーで美味しいカレーライス カレーライスの作り方とレシピのコツ レトルトカレー、ライスカレー缶でシンプル食生活 カレーライスと、相互リンク募集