健康と幸せ

焼き魚、料理の基本

|   TOP   | 寒天料理  | 料理の基本  | 中華料理  | 和食料理  | 韓国料理  | 洋食料理 

ご家庭で簡単、焼き魚の基本。料理のレシピ


魚は絶対に水洗いしないこと。
生臭さがどうしても気になるときは、酢水をスプレーしてからふき取る。


切り身魚は洗わずに。
グリルや網は温めておくこと

魚焼きグリル、魚焼き用の網は十分に熱しておくと、魚が焦げ付かない。

秋刀魚などの長い魚は二つに切ってから焼く。

身の厚い魚は、斜め×印、又は平行に三本に切り込みを入れる。(焼きあがってから格好良くなるように)

焼き方は、おもて6分、裏側4分というのが基本ですが。これは、魚を炭火で焼いていたときのことです。炭火で焼くと小さな焦げ目で、すばやく中まで火が通るのです。遠赤外線効果。

家庭用の熱機器ですと、火の通りが良くないので、表を6分で焼くと、焦げ目が強くなり勝ちです。ですから、表側が汚れないように焼いてから、裏返しにして、じっくり焼きます。


焼き魚料理のコツと注意点

■魚の内臓は基本的に取って置きますが、鮎とか、新鮮なカレイ(卵)など、内臓も食べられる場合は、取りません。

うろこのある魚は、ちゃんととっておきます。内臓をかきだした後は、洗って水気を拭いておきます。塩をそのあとにふります。

トップページへ

BB社長のお食事、東京カフェテリア 暮らしの料理レシピ 食事と健康の知識 冬のソナタ、新貴公子、美しき日々 シャラポワ、イ・ビョンホン、冬のソナタ写真つき記念切手。通販 社員食堂を手作りで。給食業者 スピードミントン。テニス・バドミントン・ラケットボールの3種類のラケットゲーム。シャラポワ。 パスタ&パスタソース。スパゲティ ごはん、お粥、お赤飯 リゾット、魚介類、キノコのリゾット 惣菜、中華丼、マーボー豆腐他 お菓子、ケーキ、チーズ、チョコ、モンブラン ハヤシライス 作り方、レシピ カレーライスの思い出とカレーレシピ レトルトカレーで美味しいカレーライス カレーライスの作り方とレシピのコツ レトルトカレー、ライスカレー缶でシンプル食生活 カレーライスと、相互リンク募集