健康と幸せ

若布(わかめ)ご飯オムスビ、料理の基本

|   TOP   | 寒天料理  | 料理の基本  | 中華料理  | 和食料理  | 韓国料理  | 洋食料理 

ご家庭で簡単、若布オムスビ)、こどもが喜ぶ、和食の行楽お弁当

■主な材料
カット若布(乾燥)、炊きたてご飯、焼き海苔

■作り方、料理のレシピ
カット若布を水で戻さないで使います。(カット若布は刻む必要はありません)

炊き立てのご飯をボールに取ります。熱いうちに、カット若布を混ぜます。しばらく放置すれば、ご飯となじみ、握れるようになります。

具と、ご飯はさっと混ぜるだけでいいです。(少々、具がまだらで良いのです。決して混ぜすぎないで下さい)

■オムスビを握る

ボールに酢と塩を入れた水を作っておきます。そして、この手水で手を洗いながら、握っていきます。

具と混ぜたおいたご飯を、適当な量だけ左の手のひらに乗せます。(利き腕の反対の手です)、それから三角形になるように握ります。この時、手の上で5〜6回でオムスビの形が出来るようにします。

固く握り締めないで下さい。軽く形が崩れない程度でとめます。

■海苔の巻き方
オムスビは混ぜご飯ですが、必ず焼き海苔を巻きます。おにぎり一個に海苔を1/2枚が普通です。

オムスビ一個に海苔一枚でも良いのです。(海苔を沢山食べることはいい事です)海苔を巻くとき、ご飯の湯気が立つのが落ち着いたら、ゆるく巻きます。決して、きちんと巻かないで下さい。

若布(わかめ)ご飯オムスビ料理のコツと注意点

■注意点、コツ
米は予め前日に洗って、ざるで水を切って置きます。そのまま冷蔵庫に保管して置きます。(米は冷やしておいた方が美味しく炊けます)

オムスビ1個は120グラム(炊いたご飯で)くらいが適当です。お好みでサイズを決めてください。

若布(わかめ)は塩味がちゃんと付いていますので、それ以上、味付けしないで下さい。

おにぎりは、手早く握る方が美味しいのです。慣れたら、一分間に5〜6個握れます。

トップページへ

BB社長のお食事、東京カフェテリア 暮らしの料理レシピ 食事と健康の知識 冬のソナタ、新貴公子、美しき日々 シャラポワ、イ・ビョンホン、冬のソナタ写真つき記念切手。通販 社員食堂を手作りで。給食業者 スピードミントン。テニス・バドミントン・ラケットボールの3種類のラケットゲーム。シャラポワ。 パスタ&パスタソース。スパゲティ ごはん、お粥、お赤飯 リゾット、魚介類、キノコのリゾット 惣菜、中華丼、マーボー豆腐他 お菓子、ケーキ、チーズ、チョコ、モンブラン ハヤシライス 作り方、レシピ カレーライスの思い出とカレーレシピ レトルトカレーで美味しいカレーライス カレーライスの作り方とレシピのコツ レトルトカレー、ライスカレー缶でシンプル食生活 カレーライスと、相互リンク募集