健康と幸せ

豚肉の葱生姜焼、料理の基本

|   TOP   | 寒天料理  | 料理の基本  | 中華料理  | 和食料理  | 韓国料理  | 洋食料理 

ご家庭で簡単、豚肉の葱生姜焼

豚肉のしょうが焼きは、とてもポピュラーな料理です。
醤油味でとても美味しいですね。 たいていは、千切りキャベツの上に、乗せて提供しますが。 このねぎ生姜焼きは塩味です。 そして、キャベツの上には乗せないです。

ちょっと肉が多くて、肉好きの人向けです。 これを給食的発想で、大家族に対応。大量調理する提案です。

■主な材料
豚肉の薄切り 80グラム前後(予算に合わせます)
豚肉は、ばら肉が一番良いですが、モモ肉、肩ロース、こま切れの順に安く出来ます。 逆に、お金かけて、ロース肉でも可です。

薬味 生姜5グラム位、長ネギ又は玉葱30グラム位

調味料 塩、胡椒、ゴマ油又はサラダ油又はオリーブ油、味の素。

薬味をみじん切りにします。(あまり細かくし過ぎないこと)
これに調味料の塩と油とあわせておきます。

生姜は細かくみじん切りにしておきます。おろしても可です。
胡椒と生姜を豚肉にまぶして、フライパンで焼きます。
豚肉を焼くときは、白焼きが原則です。 決して塩をまぶしてはなりません。

しょうが焼きの時でも、肉を焼くときに醤油につけてはいけないのです。

なぜ、豚肉を焼くと、塩や醤油をまぶしてはいけないか。 それは、肉が縮み、フライパンが汚れるからです。 肉が縮むと、細胞の水分が失われ、硬くなりまずくなります。 また、肉を焼くとき、醤油や、塩を入れると、フライパンが余計に汚れます。 するとなにが起きるか、 それは、肉への火の通りが悪くなるのです。

仕上げ
焼きあがった肉に、薬味を乗せて、ハイどうぞ。

豚肉の葱生姜焼料理のコツと注意点

■料理のコツ
テフロン加工のフライパンなどを使えば、油を引かなくても焼けます。 その分、ダイエットにつながります。

トップページへ

BB社長のお食事、東京カフェテリア 暮らしの料理レシピ 食事と健康の知識 冬のソナタ、新貴公子、美しき日々 シャラポワ、イ・ビョンホン、冬のソナタ写真つき記念切手。通販 社員食堂を手作りで。給食業者 スピードミントン。テニス・バドミントン・ラケットボールの3種類のラケットゲーム。シャラポワ。 パスタ&パスタソース。スパゲティ ごはん、お粥、お赤飯 リゾット、魚介類、キノコのリゾット 惣菜、中華丼、マーボー豆腐他 お菓子、ケーキ、チーズ、チョコ、モンブラン ハヤシライス 作り方、レシピ カレーライスの思い出とカレーレシピ レトルトカレーで美味しいカレーライス カレーライスの作り方とレシピのコツ レトルトカレー、ライスカレー缶でシンプル食生活 カレーライスと、相互リンク募集