健康と幸せ

スパゲティ、料理の基本

|   TOP   | 寒天料理  | 料理の基本  | 中華料理  | 和食料理  | 韓国料理  | 洋食料理 

ご家庭で簡単、基本のスパゲティ 人気イタリア麺の料理レシピ

■材料
スパゲティ(イタリア産を使用)

にんにく、赤唐辛子(タカの爪)

オリーブ油、塩

■料理作り方
深鍋にたっぷりの湯をわかし、塩を加える。

赤唐辛子(鷹の爪)の頭と尻尾を切って、水につけてもどし、種を除く。
包丁で輪切りにする。にんにくを粗みじん切りにする。

お湯が沸いたら、スパゲティを入れる。乾麺がお湯を吸い込む過程で、麺たちがくっつきあいます。時々、かき回して下さい。くっつかないように。特にお湯の量が少ないときにくっつきやすいです。

茹でている時の火の状態。スパゲティがお湯の上で自然に回転するくらいの温度に調節します。吹きこぼれの直前くらいにします。

麺がゆだっているかどうかは、スパゲティの包装紙に目安が書いてあります。スパゲティは麺の太さにより、茹で時間が長くなったりします。

最後は料理の感で。回数茹でれば、それなりにきちんと出来ます。心配な方は、鍋の中から一本出して、食べて見れば分かります。(試食分は水で冷やして下さい)

ゆだったら、ザルに取ります。決して、水で洗ったりしないで下さい。湯沸かし器のお湯をかけるのも禁止です。

フライパンにオリーブ油を入れ、熱して、ニンニクの粗みじん切り、輪切りにした鷹の爪をとともに入れる。そして、さっと炒める。

茹でたスパゲティをフライパンの中に入れて、熱しながらさっと和える。(慣れないうちは火を止めて混ぜるだけでオーケーです)

スパゲティ料理のコツと注意点

■安全、上手のためのコツ
1.ゆでる鍋は、必ず両手鍋を使うこと。片手鍋は危険です。

2.スパゲティを茹でているときは、途中で差し水をしないこと。そもそも大きな鍋に多くのお湯を使って茹でるのは、麺の温度が急な変化というか、急に下げないためなんです。それなのにワザワザ差し水を入れるなんて。

トップページへ

BB社長のお食事、東京カフェテリア 暮らしの料理レシピ 食事と健康の知識 冬のソナタ、新貴公子、美しき日々 シャラポワ、イ・ビョンホン、冬のソナタ写真つき記念切手。通販 社員食堂を手作りで。給食業者 スピードミントン。テニス・バドミントン・ラケットボールの3種類のラケットゲーム。シャラポワ。 パスタ&パスタソース。スパゲティ ごはん、お粥、お赤飯 リゾット、魚介類、キノコのリゾット 惣菜、中華丼、マーボー豆腐他 お菓子、ケーキ、チーズ、チョコ、モンブラン ハヤシライス 作り方、レシピ カレーライスの思い出とカレーレシピ レトルトカレーで美味しいカレーライス カレーライスの作り方とレシピのコツ レトルトカレー、ライスカレー缶でシンプル食生活 カレーライスと、相互リンク募集