健康と幸せ
|   TOP   | メルマガ登録  | 子供をきれいに  | コーヒーの出し方  |  PROFILE  |  Links 

健康・節約・簡単料理の基本。

作って覚えて一生やろう


健康・節約・簡単料理の基本。

作って覚えて一生やろう

【無料メルマガ】


努力なし。 お金使わず。 家族の健康をまもる。 生活の知恵が、今ここに



よりお金を掛けずに、健康になる、食事や方法。
手作りは、食費を節約できます。
(★お金の節約!)

健康食品にお金を使うより、より良い食材で、食事をしよう。 
楽々、手早く、上手に、オカズを作る方法。
料理の教養は一生使えます。
(★格好良い教養)

■発行周期 : 月2〜5回
■購読料 : 無料
■このメールマガジンの目的
 【健康・節約・簡単料理の基本。作って覚えて一生やろう のメルマガ】は、手作り健康献立を、気楽に作ってゆくこと。 その積み重ねで、現状より1.3倍若く、10倍健康になって、幸せになりたい、という。 誠実な人たちのために、 情報を提供するメールマガジンです。
■バックナンバー(←最新号のみ表示)
■このメールマガジンのサンプル

★☆--------------------------------------------------------------☆★
  健康・節約・簡単料理の基本。作って覚えて一生やろう。のメルマガ

            4月15日   創刊号
★☆--------------------------------------------------------------☆★

こんにちは、三好です。 いつもご購読感謝致します。

前回の創刊準備3号から、さらに約200名の方に新規購読の登録を
頂きました。 ありがとうございます。


★★『私の健康食事法 レポート(無料!)』★★

ダウンロードは、このページからお願いします。
http://natural-jp.com/report/

4月18日(月)迄にダウンロードを完了して下さいますように。
(月曜日の夜に、ダウロードページを閉じさせて頂きます)


----------------------------------
今回の健康簡単料理

1.簡単に、ポークソテー

2.簡単に、ちょっと贅沢に! ポークソテー・アメリカンスタイル
----------------------------------


------------------------------
1.簡単に、ポークソテー
------------------------------

■必要な材料と下ごしらえ

1.生マッシュルームをスライスしておきます。
  (必ず生を使用して下さい、健康のために)
  (断面がスペードのエースのように)

2.ミックス・ベジタブル(冷凍野菜、日本またはアメリカ産などを使用)
  お湯で軽く茹でて、水気を切っておきます。
  (ミックスベジタブルは人参を食べてみて火が通っていればOK)
  (塗り箸以外でしたら、簡単に摘めます)

3.豚ロース肉に軽く塩、コショウをふりかけておきます。
  (豚カツ用、またはポークソテー用のちょっと厚めの切り身)

4.トマトケチャップ

5.ウィスキー又はワイン(無ければ酒でも可)


■本番調理

1.フライパンは、中〜大きいサイズを用意。

フライパンは、薄くないものが良いです。 無ければ薄いものでも可。
テフロン加工のものは、油を引かないで下さい。

(鉄製のフライパンでも、油は沢山引く必要はありません。全面に行きわたる
ように引いて、多いようでしたら、こぼして捨てるか、キッチンペーパーなど
でふき取って下さい)

別にフライパンに合う蓋を近くに用意しておきます。

フライパンを熱しておいて、強めの火で、肉の片面焼き、次に反対の面を
焼きます。 (テフロンはあまり熱しない、痛むから)

中の弱くらいの火加減に落とします。フライパンに蓋をして、
30〜40秒片面を焼いたら、ひっくり返してまた同じ時間蒸し焼きにします。
(肉の厚さにより加減)

蓋を取り、ナイフで肉の真ん中に切り身を入れて、火が通っているのを確認
したら、ウィスキーなどをかけて、また蓋をして、10秒くらい待ちます。

(うまく火が通らないようでしたら、電子レンジで20秒位で火が通ります)
(肉の所々が狐色になる位でOK。 決して焦がさないで下さい)

焼いた肉を、ベジタブルが乗っている皿に盛り付けます。



2.ソースを作ります。

肉を取り出した後のフライパンには、肉から出た油や、肉汁が残っています。

スライスしてあったマッシュルームを入れて、火が通るまでソテーします。

その中に、トマトケチャップをいれて、軽く火を通します。

出来たソースをポークソテーにかけて出来上がり。



■肉を『上手に』焼くのは、最初は簡単ではないです。

フライパンで厚切りの肉を上手に焼ける人は少ないです。
これも慣れなんですね。

◎盛り付けてしまってから、肉に十分に火が通っていないのに気がついたら。
皿ごと、電子レンジの中に入れて加熱して下さい。

完全な生でも、1分。 気になる程度なら20〜30秒で火が通ります。

付け合せはすべて温野菜ですから、心配は要りません。味は落ちません。

厚切り肉のソテーでは、薄切り肉を焼く場合と違って、慌てる必要はまったく
ありません。



■沢山の人の分を作るなら
必ず、2回以上に分けて焼きます。

2回以上に分けるときは、焼いた後、さっとフライパンを洗い、油や調味料を
落とします。



■健康の要点

マッシュルームは体臭を除去する効能を持つ食品といわれています。

また、キノコ類は良質な食物繊維も多いうえ、免疫機能を強化する効能も
あるとかないとか。

レストランのマッシュルームソースを見ると、マッシュルームがほんの少々、
浮いている程度にしか入ってません。
家庭なら、遠慮なくドーンと沢山使いましょう。



--------------------------------------------------------------
2.簡単に、ちょっと贅沢に! ポークソテー・アメリカンスタイル
--------------------------------------------------------------

ちゃんとした洋食屋さんと、家庭との大きな違い。
ビーフステーキをするときも大いに役立ちます。

◎それは、肉料理にかける、ソースがちゃんとしているかどうかなんです。

上記のポークソテーにかけるソースだけをプロ風に(簡単に)作ります。

1.生マッシュルームのスライスは同じです。

2.玉葱を薄めにスライスします。この時、必ず、玉葱の繊維に直角に近く
なるようスライスします。

3.手鍋にマッシュルームと玉葱を入れ、水(ミネラルウォーターが良い)
を少々入れて茹でます。(水は出来るだけ少なくして下さい)

4.市販の粉末などの、ビーフシチュー、又はハヤシシチューの元を入れて
カレーを作るように加熱火を通しておきます。

5.前期ポークソテーで、焼いた豚肉を皿に載せた後のフライパンに、
上記を入れ、さっと火を通します。

6.出来上がったソースを皿に盛り付けておいた豚肉にかけて出来上がり。



■後記

ファミリーレストランでは豚の厚切り肉のソテー料理は殆ど見かけません。
というのは、厚切り肉を上手に焼くシステムを作れないから、なのでしょうか。

それに、同じ肉をローストするのと、豚カツにするのとでは、出来上がりの、
見栄えに大きな違いが出てきます。

ポークソテーは街のグリル専門店か、ご家庭でしか味わえなくなりました。



■お買い物とまとめ

豚ロース肉(モモ肉など、淡白な肉に合います。ソースをかけるからです)
ミックスベジタブル
マッシュルーム、玉葱

調味料
トマトケチャップ、又はハヤシルーなど
塩、胡椒、酒類



■次の機会に、韓国キムチチゲを

と、前回申し上げましたが、豚肉料理が続くので、その前に、

「余計な手数を省いたら、スーパー簡単ヘルシー野菜カレーが出来ちゃった」

を紹介したいと思います。
慣れたら30分くらい(下ごしらえから出来上がり迄)で出来てしまいます。



----------------------------------
我が家の台所安全基準

次回に我が家の火傷を防ぐ方法の続編。 家庭で火傷をふせぐための鍋の
選択についてを予定しています。
----------------------------------




---------------------------------
料理と食品の雑おはなし
---------------------------------

前回、

個人経営のレストランとかは、以前から成功する可能性のとても低いビジネス
というような記事を書きました。

何故個人が成功するのが難しいのだろう。
それは、お客様がきていただけるかどうか、以前に、ビジネスのインフラ
(基礎)の部分を知らないからなんです。

1.事務が意外と大変。個人事業

個人で開業する方は、「良質の食事を」というような理想を持って始められる
のですが、料理ばかりを作っていられないのが事業というものなのです。

売上金、仕入、水道光熱費等の諸経費の記帳。領収書の整理。そのほか税務
関係の記帳と整理は意外と大変なのです。
ちょっと手を抜けば、どんどんたまっていきます。

こんな本業と関係ないことのために、足を引張られてしまいます。



----------------------------------
編集後記
----------------------------------

コンビニ弁当で思い出したことカツロールパン

コンビニの幕の内弁当に入っている豚カツを見て、古参の社員が、
「懐かしいなあ・・・」と言ったのです。

その心は、彼が小学生のころ、学校から帰ると母親がおやつを買っておいて
くれたのだそうです。 でも、小さな饅頭とかのお菓子だと、すごくお腹が
空いてしまう。 何故ってかれは、小さい頃から食欲旺盛で、
今でもちょっと太めなんです。

それで、彼の母親は、ロールカツサンドを買っておいてくれたそうなんです。
その方が饅頭よりも腹持ちが良いというわけです。

大きめの細長いロールパン(昔はコッペパンなどとも呼ばれた)の横に
切り込みを入れてあって、そこにソースをたっぷりしみ込ませた、豚カツが
入ってるのです。

でも豚カツとは名ばかり。魚肉に豚の脂肪を混ぜた安物のハム(丸ハム)に
パン粉をつけて揚げたという代物です。 それだけでなくて、ハムより、
カツの衣の方がずぅっと厚さがあるのです。

それが子供心にもとても美味しかったというのです。




----------------------------------
謹告

この情報は、ご自分の意思により、メール受信の登録手続きをされた方に
配信スタンド 『 まぐまぐ! 』 よりお届けしています。 万一、覚えの
無い方は、第三者様よりメールアドレスを勝手に使用された恐れがあります。
その場合は、お手数ですが、下記 URL より解除をお願いいたします。
代理解除はできないことになっております。 よろしくお願いします。

http://natural-jp.com/mag.html  ← 登録・解除はここから

調理中の不始末など、当メルマガを利用して発生した不利益や、全ての
トラブルに関し、一切の責任を持ちません。情報を利用する際は、自己責任で
お願いします。
現在、広告、相互紹介は受け付けておりません。広告等のご希望のメールを
頂きましても、お返事のメールは差し上げられないことをお伝え致します。

編集長・発行人 三好徹
http://natural-jp.com/
info@mbp.nifty.com



メルマガ発行者様へ相互紹介のお願い

この度、新規発行準備号1〜3号を経て、創刊号の発行をさせて頂きました。

以後、少しずつではありますが、新しい切り口で、ご家庭で手作りで料理をされる方のお役に立てる情報を提供して参りたい所存です。

よろしくお願い致します。

                                                  謹言

発行人 三好徹 



ご連絡

自分は、暫くのあいだ自炊していた経験があります。 

自炊の始め頃は、レトルトカレーとか、 カップ麺などを食べたりしていました。 お昼はほとんど外食(今もそうですが) そして、すぐに体の調子が悪くなったのです。

レトルト食品も、カップ食品も皆、大会社の製品です。 それ以来、大会社も信用できないのかな、 なんて考えたりしました。
それよりも、体の中に入れる食品に対して、いい加減な気持ちでいた、自分の責任だと、思い直しました。

私の母の田舎では、「出世前の子供には、死んだ魚を食わすな」という格言があります。 一方、昔読んだある医学関係の記事に、人間30歳までは何を食っても体を壊さない、なんて書いてあったような記憶があります(間違っていたらゴメンナサイ)

この二つの節は、両極端に違います。 私は子供だからこそ良いものを食べて欲しい、という方に賛成します。
(わたしには、どちらが正しいかを、証明できませんが)


手抜きは、別のコストがかかっている、という法則
お金を稼ぐよりも、お金を節約するほうが、はるかに楽です。
それなら、既製品の冷凍食品や、レトルト食品よりも、 玉葱、ジャガイモといった、生の食材を買ってきて、自分で調理した方が絶対に安いです。

食品については、生の食材を買ってきて、調理する時間を、自分の時間当たりの収入と比較するひとが多いです。
自分のお腹に入れる食事。 家族に食べてもらう食事。 これをビジネスの時間コストと同列に扱うことには、 なんの疑問も持たないのですか。

時間をお金に換算し、 時間を節約して。 では、それで節約した時間は何に使うのですか。 とは、「モモ」が言ったか、言わなかったかは、わかりませんが。 母親の手作りで、良い食事をさせて貰った思い出は、 今も私の心に暖かく残っています。

皆が買っているもの = 良いもの という思い込み。 理由。

最近、あるスーパーの食品部に行ったときのこと。 
広いコーナーにカップ麺、 レトルト食品が山のように積まれていました。 こういうものは結構需要があるのですね。 有名な食品会社が作っているから。 それが、自分や家族の体に入れても良い、という理由じゃないですよね。

手軽で、時間のない人には、 本当に楽チンです。 でも、 こんなものばかり食べなきゃいけない人が多いということは、 経済大国になったといっても、 食品についてだけいえば、 豊かになっていないような気がします。

健康・節約・簡単料理の基本。作って覚えて一生やろう (マガジンID:0000151567)

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered byまぐまぐ


トップページへ

BB社長のお食事、東京カフェテリア 暮らしの料理レシピ 食事と健康の知識 冬のソナタ、新貴公子、美しき日々 シャラポワ、イ・ビョンホン、冬のソナタ写真つき記念切手。通販 社員食堂を手作りで。給食業者 フルーツゼリーの作り方 ご飯を鍋で炊く 中華スープの取り方 チャーハン ラーメン中華麺 ラーメンスープ ラーメン用シナチク ラーメン用チャーシュー 野菜炒め マーボー豆腐 焼肉丼 鶏のから揚げ